【牛乳パックで工作してみる】簡単!食いしん坊ワニさんの作り方を紹介!

手作りおもちゃ
スポンサーリンク

はじめに

よろしければ作成される前に以下の総まとめサイトをご覧ください。


ワニさんの作り方

牛乳パックを使ってワニさんを作ります。

完成画像↓

用意するもの(基本+α)

・はさみ

・カッターナイフ

・プラスドライバー(穴空けできれば何でもOK)

・ビニールテープ(緑・白・透明)

・牛乳パック(1本分+α)

・画用紙(緑)

・サランラップやトイレットペーパーなどの芯

・ひも(たこ糸etc)

・油性マジック(黒)

作り方

①まずは胴体部分を牛乳パックで作ります。

・牛乳パックの底の部分にワニの歯形をマジックで書く。
・歯形に沿ってカッターでカットする。
・目は白のビニールテープを丸くカットし、マジックで目玉を書く。
・顔は緑のビニールテープで覆い、胴体部分は緑の画用紙で覆ってビニールテープで止める。

 

牛乳パック上部は芯を止めるために丸く空けておく。

 

②次に手足部分です。

・牛乳パックの切れ端(+α)を手足型にカットして透明のビニールテープで胴体に貼る。

 

③シッポの部分はサランラップの芯を使います。

芯を緑の画用紙で覆ってビニールテープで止める。
・あらかじめ穴を空けておいた牛乳パックに芯を差し込んでビニールテープで貼る。(適当です笑)

 

④最後に口をパクパクできるように紐を取り付けて完成です。

・ドライバーなどで頭の部分に穴を空ける。
・空けた穴にひもを通して止める。

おもちゃ効果

このワニさんを作るとこんな効果を期待できます。

✔歯のギザギザや口を大きく開け閉めする動作を表現できるので、ワニがどういう動物なのかを
おもちゃを使って説明できる

✔ワニが実際に食べるであろうエサも作ることで、どんなものを食べるのか知る機会になる

✔「パパ・ママはこんな面白いおもちゃを作れる」と認識するようになるため、
子供が親を尊敬して魅力的な存在だと感じてくれる

まとめ

動物が大好きな子供のために食いしん坊ワニさんを作ってみたところ、パクパクできるのが面白いのか楽しく遊んでくれました。
ちなみに下の写真はエサです。(赤が生肉、青がお魚、黄色は・・・ご想像にお任せします。笑

動物系は子供がとっつきやすいので、是非みなさんも作ってみてください。

作成したおもちゃの現状

2020.5中旬 作成

2020.6下旬 たまにエサを食べさせたりして遊んでくれています。

2021.2中旬 はるま家は子供が女の子ということもあり、最近はあまり見なくなりました。。。
おもちゃ箱で寝ているので、今度起こしてみようと思います。笑

 

最後に

この他にも手作りおもちゃ・工作作品を紹介していますので、
下記の総まとめページもご覧いただけると喜びます。

 


【番外編】子どもとのコミュニケーションについて

おもちゃ作りとは直接関連しませんが、子どもとの良好なコミュニケーションの実施・継続は
子どもの成長に大きく影響を与えます。

僕自身、これまでの人生や社会人経験の中で、特にコミュニケーションスキルに関しては他を追随させないほどに経験・勉強し、習得してきました。(イヤ~な経験も含めてw)

これは育児にも通ずるスキルであり、子どもの成長に影響するとなると持っておきたいスキルです。・・・いや持っておくべきスキルです。

このため、もし僕のオススメするコミュ力向上の方法をご覧になっていただける方は下記ページへお越しください。スキマ時間を上手く使ってあなた自身とあなたの家族がよりハッピーになることを祈ります。

コミュ力を高めるツール・方法なんてあるの!?悩みだらけの20代サラリーマンのためのオススメツール3選をランキング形式で紹介
本記事ではサラリーマン・会社員として10年勤続中であるはるまの経験を織り交ぜながらコミュニケーションスキルの身につけ方を紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました